パーソナルカラー別!おすすめの梅雨コーデ

そろそろ梅雨入りが近づいてきましたね。

ジメジメとした日が続く梅雨の時期は、憂鬱な気分になりがちです。

また、季節の変わり目で朝晩と日中の温度差もあるため、「どんな服を着ればいいか分からない…」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、パーソナルカラー別におすすめの梅雨コーデをご紹介します。

自分に合ったファッションを取り入れて、憂鬱な梅雨を乗り切りましょう!

梅雨のコーデのポイントは?


基本的に日中は半袖で過ごせることが多いですが、朝晩は肌寒くなることも。

また、屋内では冷房が効いていることが多いため、体が冷えてしまうこともあります。

そのため、梅雨の時期は温度調節ができる半袖+羽織ものといったコーデがおすすめです。

また、雨の日が多く湿度が高いため、熱がこもって不快感を感じることも。

そんなときは、通気性の良いリネン(麻)の服や、衣服と肌の間に風が通るゆとりのあるデザインの服を着ると、快適に過ごすことができますよ。

上記のポイントを押さえたうえで、自分のパーソナルカラーに合った服を選んでみましょう。

スプリングタイプの梅雨コーデ


出典:WEAR

イエローベースで、明るくクリアなカラーが似合うスプリングタイプ。

サーモンピンクやイエロー、明るいオレンジなどのカラーを顔周りに使うのがおすすめです。

こちらのコーデでは、ホワイトのトップス、ベージュのパンツに、ピンクのロングカーディガンをプラス。

見た目も涼しげなレースのカーディガンは、ムシムシとした梅雨の時期にピッタリです。

サマータイプの梅雨コーデ


出典:WEAR

ブルーベースで、やさしく上品な印象をもつサマータイプ。

梅雨の紫陽花を思わせる、青みのあるパステルカラーがよく似合います。

こちらは、淡い水色のトップス&カーディガンに白のスカートを合わせたコーデ。

サマータイプらしい上品でエレガントな雰囲気を演出できますよ。

オータムタイプの梅雨コーデ


出典:WEAR

イエローベースで、深みのある落ち着いたカラーが似合うオータムタイプ。

ブラウンやカーキ、レンガ色、辛子色などが得意なカラーです。

こちらのコーデでは、ドット柄のロングワンピースに、得意カラーであるカーキのマウンテンパーカーをプラス。

ゆったりとしたワンピースなので、湿度の高い梅雨の時期でも快適に過ごせます。

ウィンタータイプの梅雨コーデ


出典:WEAR

ブルーベースで、コントラストのはっきりしたカラーが似合うウィンタータイプ。

ビビッドカラーや混じり気のない黒や白、淡いシャーベットカラーなどが得意です。

こちらは、真っ白なVネックTシャツとモノトーンのストライプシャツに、デニムスカートを合わせたコーデ。

足元はブラックのレインシューズなので、雨の日でも快適です。

このようなショート丈のレインシューズなら普段使いしやすいですね。

 

いかがでしたか。

パーソナルカラー別に、おすすめの梅雨コーデをご紹介しました。

憂鬱になりがちな梅雨ですが、自分に似合う服を着ればテンションが上がるはず。

おしゃれを楽しみながら梅雨を乗り切りましょう!