パーソナルカラー別!おすすめの春色コーデ♪

だんだんと暖かくなり、春らしいファッションが楽しめる季節になりましたね。

でも、中には「自分のパーソナルカラーだと春らしい色が似合わないのでは…?」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

もちろん、パーソナルカラーによって似合う色は異なりますが、春らしいファッションが楽しめない、なんてことはありません!

ポイントさえ押さえれば、誰でも自分に似合う春ファッションを楽しむことができますよ。

そこで今回は、パーソナルカラー別におすすめの春色コーデをご紹介します。

スプリングタイプ:ピンクやイエローなど、春らしいカラーがピッタリ!


出典:WEAR

イエローベースの明るくクリアなカラーが似合うスプリングタイプ。

コーラルピンクや明るいオレンジ、イエロー、ライトグリーンなど、春らしいカラーが特に得意なタイプです。

そのため、春コーデにはあまり困らないと思いますが、明るいカラーの中でもブルー系は避けるようにしましょう。

また、得意なカラーは顔周りに持ってくるのがポイント。

トップスに春色を使用して、ボトムスやアウターに明るいベージュなどのベーシックカラーを使うのがおすすめです。

サマータイプ:水色やラベンダーなど、ブルー系のパステルカラーをトップスに


出典:WEAR

ブルーベースのソフトなカラーが似合うサマータイプ。

水色やラベンダーなどの、ブルー系のパステルカラーをトップスに使うのがおすすめです。

そのほか、青みのあるローズピンクもサマータイプの方に似合います。

合わせるベーシックカラーは、オフホワイトやライトグレーなどがおすすめ。

春らしさを演出しつつ、サマータイプらしい上品なコーデに仕上がりますよ。

オータムタイプ:生成りやベージュをトップスに使うのがおすすめ


出典:WEAR

秋の紅葉を思わせるこっくりとしたカラーが似合うオータムタイプ。

春らしいパステルカラーは苦手な傾向にあります。

おすすめなのは、生成りやベージュといった明るめのベーシックカラーをトップスに使うこと。

顔周りが明るいので、ボトムスに落ち着いたカラーを使っても、重すぎず春らしいコーデに仕上がります。

また、オータムタイプはゴールドも似合うので、顔周りにゴールド系のアクセサリーを取り入れて華やかさをプラスするのもおすすめです。

ウィンタータイプ:淡い色×濃い色でコントラストをつくるのがポイント


出典:WEAR

ブルーベースで、コントラストのはっきりしたカラーが似合うウィンタータイプ。

アイシーブルーやアイシーピンクなどのトップスに濃い色のボトムスを合わせて、コントラストのあるコーデに仕上げるのがおすすめです。

ただし、曖昧な中間色は苦手なので、スプリングタイプやサマータイプに似合うパステルカラーを使うのは避けましょう。

より明度が高い、アイシーカラーを選ぶのがポイントです。

または、ホワイトのトップスにチェリーピンクのボトムスを合わせたコーデなども良いですね。

 

いかがでしたか。

パーソナルカラー別に、おすすめの春色コーデをご紹介しました。

好きなカラーやトレンドカラーを使うのも良いですが、自分のパーソナルカラーに合わせて色選びをすると、より魅力的なコーデに仕上がりますよ。

ぜひこれを参考に、春のファッションを楽しんでくださいね!

東京・パーソナルカラー診断&メイクレッスン
サロン&スクール「ブラッシュアップStyle」