• パーソナルカラー別!おすすめの春色コーデ♪

    だんだんと暖かくなり、春らしいファッションが楽しめる季節になりましたね。

    でも、中には「自分のパーソナルカラーだと春らしい色が似合わないのでは…?」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

    もちろん、パーソナルカラーによって似合う色は異なりますが、春らしいファッションが楽しめない、なんてことはありません!

    ポイントさえ押さえれば、誰でも自分に似合う春ファッションを楽しむことができますよ。

    そこで今回は、パーソナルカラー別におすすめの春色コーデをご紹介します。

    スプリングタイプ:ピンクやイエローなど、春らしいカラーがピッタリ!


    出典:WEAR

    イエローベースの明るくクリアなカラーが似合うスプリングタイプ。

    コーラルピンクや明るいオレンジ、イエロー、ライトグリーンなど、春らしいカラーが特に得意なタイプです。

    そのため、春コーデにはあまり困らないと思いますが、明るいカラーの中でもブルー系は避けるようにしましょう。

    また、得意なカラーは顔周りに持ってくるのがポイント。

    トップスに春色を使用して、ボトムスやアウターに明るいベージュなどのベーシックカラーを使うのがおすすめです。

    サマータイプ:水色やラベンダーなど、ブルー系のパステルカラーをトップスに


    出典:WEAR

    ブルーベースのソフトなカラーが似合うサマータイプ。

    水色やラベンダーなどの、ブルー系のパステルカラーをトップスに使うのがおすすめです。

    そのほか、青みのあるローズピンクもサマータイプの方に似合います。

    合わせるベーシックカラーは、オフホワイトやライトグレーなどがおすすめ。

    春らしさを演出しつつ、サマータイプらしい上品なコーデに仕上がりますよ。

    オータムタイプ:生成りやベージュをトップスに使うのがおすすめ


    出典:WEAR

    秋の紅葉を思わせるこっくりとしたカラーが似合うオータムタイプ。

    春らしいパステルカラーは苦手な傾向にあります。

    おすすめなのは、生成りやベージュといった明るめのベーシックカラーをトップスに使うこと。

    顔周りが明るいので、ボトムスに落ち着いたカラーを使っても、重すぎず春らしいコーデに仕上がります。

    また、オータムタイプはゴールドも似合うので、顔周りにゴールド系のアクセサリーを取り入れて華やかさをプラスするのもおすすめです。

    ウィンタータイプ:淡い色×濃い色でコントラストをつくるのがポイント


    出典:WEAR

    ブルーベースで、コントラストのはっきりしたカラーが似合うウィンタータイプ。

    アイシーブルーやアイシーピンクなどのトップスに濃い色のボトムスを合わせて、コントラストのあるコーデに仕上げるのがおすすめです。

    ただし、曖昧な中間色は苦手なので、スプリングタイプやサマータイプに似合うパステルカラーを使うのは避けましょう。

    より明度が高い、アイシーカラーを選ぶのがポイントです。

    または、ホワイトのトップスにチェリーピンクのボトムスを合わせたコーデなども良いですね。

     

    いかがでしたか。

    パーソナルカラー別に、おすすめの春色コーデをご紹介しました。

    好きなカラーやトレンドカラーを使うのも良いですが、自分のパーソナルカラーに合わせて色選びをすると、より魅力的なコーデに仕上がりますよ。

    ぜひこれを参考に、春のファッションを楽しんでくださいね!

    東京・パーソナルカラー診断&メイクレッスン
    サロン&スクール「ブラッシュアップStyle」


  • 自分に似合うベーシックカラーを知ろう!@パーソナルカラー

    白・黒・グレー・ネイビー・ベージュ・ブラウンといったベーシックカラー。

    コーディネートの基本となる使いやすいカラーなので、「服の色選びに迷ったらとりあえずベーシックカラーを使う」という方も多いのではないでしょうか。

    しかし、パーソナルカラーによって、似合うベーシックカラーはそれぞれ異なります。

    自分に似合うベーシックカラーを知ることで、より魅力的なコーディネートが作れるようになりますよ。

    今回はパーソナルカラー別に似合うベーシックカラーをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

    スプリングタイプ:明るいベージュやブラウン


    出典:WEAR

    イエローベースで、明るくクリアなカラーが似合うスプリングタイプ。

    ベーシックカラーは、明るいベージュやブラウンがおすすめです。

    白を使う場合は、黄色味のあるアイボリーホワイトを選ぶと良いでしょう。

    苦手なカラーは黒やダークネイビー。使いたい場合は、青味が強すぎない、明るくクリアなネイビーを選ぶようにしましょう。

    サマータイプ:ネイビーやブルーグレー


    出典:WEAR

    ブルーベースで、ソフトなカラーが似合うサマータイプ。

    おすすめのベーシックカラーは、ネイビーや青味のあるブルーグレーです。

    白を使う場合は、真っ白ではなく、少し色味のあるオフホワイトを選ぶと良いでしょう。

    苦手なカラーは黒やベージュ、ブラウン。ただし、黄色味の少ないピンクベージュやローズブラウンなら、サマータイプの方にも似合います。

    オータムタイプ:暗めのベージュやブラウン


    出典:WEAR

    イエローベースで、深みのあるカラーが得意なオータムタイプ。

    スプリングタイプと同じく、ベージュやブラウンのベーシックカラーが似合います。

    ただし、キャメルやダークブラウンなど、スプリングタイプよりも暗めのカラーを選ぶと良いでしょう。

    白を使う場合は、黄色味の強い生成り色がおすすめです。

    苦手なカラーはグレーやネイビー。使いたい場合は、緑味を帯びたネイビーを選びましょう。

    ウィンタータイプ:黒・白・グレー・ネイビー


    出典:WEAR

    ブルーベースで、コントラストのはっきりしたカラーが似合うウィンタータイプ。

    黒や真っ白が似合う、唯一のタイプとなります。

    そのほか、サマータイプと同じくネイビーやグレーもおすすめです。

    ただし、曖昧な中間色は苦手なので、黒に近いダークネイビーやダークグレー、あるいは淡いアイシーグレーなどを選ぶと良いでしょう。

    避けた方が良いのはベージュやブラウン。使いたい場合は、黄味の少ないグレージュや、黒に近いブラウンを選びましょう。

     

    いかがでしたか?

    パーソナルカラー別に、似合うベーシックカラーをご紹介しました。

    基本的には、イエローベースならベージュやブラウン、ブルーベースならネイビーやグレーを選ぶと良いでしょう。

    また、苦手なカラーでも色味を工夫すれば似合うこともあります。

    自分に合ったベーシックカラーを使って、コーディネートを楽しんでくださいね。

    東京・表参道
    パーソナルカラー診断&メイクレッスンサロン
    ブラッシュアップStyle


  • パーソナルカラー別!おすすめの色の組み合わせ

    こんにちは。

    皆さん、パーソナルカラー別に似合う色があることはご存知だと思います。

    でも、似合う色を1色知っているだけでは、うまくコーディネートができないですよね。

    そこで今回は、パーソナルカラー別におすすめの色の組み合わせをご紹介します。

    押さえておきたい!コーデのポイント


    出典:WEAR

    パーソナルカラー別のおすすめを紹介する前に、まずはどのタイプにも共通する、コーデのポイントについて説明します。

    一つ目のポイントは、顔周りにパーソナルカラーを持ってくること。こうすることで、お顔がパッと明るく見え、生き生きとした印象に見せることができます。

    二つ目のポイントは、ベーシックカラーを取り入れること。例えば、ピンク×オレンジでは派手な印象になってしまいますが、ベージュなどのベーシックカラーを合わせることで、派手すぎずまとまりのあるコーデに仕上がります。

    三つ目のポイントは、苦手なカラーは小物で使うこと。苦手なカラーを顔周りに持ってきたり、コーデのメインにしたりするのは避けましょう。顔色が悪く見えてしまいます。

    ですが、苦手なカラーの小物を、差し色として使用するのはアリ。同系色だけだと単調なコーデになりがちですが、アクセントとして異なるタイプの色を加えることで、ワンランク上の印象的なコーデに仕上がります。

    また、小物以外でも、顔から離れたボトムなら苦手なカラーを使ってもOKです。

    それではここからは、パーソナルカラー別におすすめの色の組み合わせをご紹介します。

    明るくクリアなカラーが似合うスプリングタイプ


    出典:WEAR

    スプリングタイプは、「イエローベース・イエベ」の「ソフト」タイプ。イエローやオレンジ、コーラルピンク、グリーンなどの、イエローベースで明るいカラーをトップスに使いましょう。

    アウターやボトムで使いたいベーシックカラーは、アイボリーやベージュ、キャメル、明るいブラウンなどがおすすめです。

    苦手なのは、青味の強いカラーや濁ったカラー。トップスには使わないようにしましょう。

    青みのあるパステルカラーが似合うサマータイプ


    出典:WEAR

    サマータイプは、「ブルーベース・ブルべ」の「ソフト」タイプ。アジサイを思わせるような、青味のある淡いカラーが似合います。顔周りには、ラベンダーやスカイブルー、ローズピンクなどを使うのがおすすめです。

    合わせたいベーシックカラーは、ホワイトやグレー、ネイビー。イエローベースのベージュやブラウンを使いたい場合は、ピンクをかぶせたようなローズベージュ、ローズブラウンを選びましょう。

    苦手なのは、オレンジなどの黄味の強いカラー。顔色が沈んで見えてしまうので注意が必要です。

    深みのあるカラーが似合うオータムタイプ


    出典:WEAR

    オータムタイプは、「イエローベース・イエベ」の「ハード」タイプ。オレンジやマスタード、オリーブなどの、秋の紅葉を思わせるカラーを顔周りに持ってくるのがおすすめです。

    合わせたいベーシックカラーは、イエローベースのベージュやブラウン。また、リッチでゴージャスなデザインが似合うので、ゴールドのアクセサリーや小物をプラスするのもおすすめですよ。

    苦手なのは青味の強いカラーや淡いカラー。全身淡いカラーでまとめると寂しい印象になってしまうので注意しましょう。

    コントラストのはっきりしたカラーが似合うウィンタータイプ


    出典:WEAR

    ウィンタータイプは、「ブルーベース・ブルべ」の「ハード」タイプ。コントラストのはっきりしたカラーが似合うので、トータルでメリハリのあるコーデを意識しましょう。

    ウィンタータイプは、ハッと目を引くビビッドカラーも、シャーベットのような淡いカラーも似合います。

    濃いカラーならチェリーピンクやロイヤルブルー、ワインレッド、バイオレットなど。淡いカラーならアイシーピンクやアイシーブルー、アイシーバイオレットなどがおすすめです。

    ベーシックカラーはホワイトやブラック、グレー、ネイビーが似合います。

    顔周りにビビッドカラーやアイシーカラーを持ってくるのも良いですし、全体はモノトーンでまとめて、小物でビビッドカラー使うのも良いですね。

    ただし、黄味の強いカラーは苦手なので注意しましょう。

     

    いかがでしたか?

    パーソナルカラー別に、似合う色の組み合わせをご紹介しました。

    基本的には、顔周りに自分のパーソナルカラーに合った色を持ってくるのがポイントです。アウターなどは、自分に合ったベーシックカラーを使うと良いでしょう。

    また、苦手なカラーは絶対に使ってはいけない!というわけではないので、小物で取り入れるなどして、自分ならではのコーデを楽しんでくださいね。

    東京・青山パーソナルカラー診断&メイクレッスン
    サロン&スクール ブラッシュアップStyle


  • パーソナルカラー別!似合うアクセサリーの選び方

    コスメや洋服だけでなく、アクセサリーも自分のパーソナルカラーに合わせて選んでみませんか?

    自分のパーソナルカラーに合ったアクセサリーを身に着けると、肌が明るく見えるようになり、印象もグンとアップするんです。

    そこで今回は、パーソナルカラー別に似合うアクセサリーのカラーとデザインをご紹介します。

    ぜひ参考にしてくださいね。

    スプリングタイプ:ゴールド系×甘めのデザイン

    f650c585448edf058f87c6ec99f38fe1_s

    黄色味のある明るいカラーが似合うスプリングタイプ。

    地金のカラーはキラキラと輝くイエローゴールド、宝石のカラーはピンクやオレンジ、明るいグリーンなどがおすすめです。

    また、キュートな雰囲気をもつタイプなので、ハートやリボン、フラワーなどの甘めのデザインがよく似合います。

    サマータイプ:シルバー系×華奢なデザイン

    0b4f2496516b2c3524649ef01058442e_s

    ブルーベースでソフトな印象のサマータイプ。

    地金のカラーはプラチナ・シルバー系、宝石のカラーは淡いブルーやパープルなどが似合います。

    また、上品なパールのアクセサリーも、清楚な雰囲気のサマータイプにピッタリです。

    アクセサリーのデザインは、フェミニンで繊細なものがおすすめ。

    ボリュームを出したい場合は、華奢なアクセサリーを重ね付けすると良いでしょう。

    オータムタイプ:ゴールド系×重厚感のあるデザイン

    37c39a5e5f4eb57bd7fc2d24b338812e_s

    イエローベースで、落ち着いた印象をもつオータムタイプ。

    地金のカラーはゴールド系、宝石はレッドやオレンジ、グリーン、ターコイズなどの、深みのあるカラーがおすすめ。

    デザインは大ぶりで重厚感のあるもの、アンティーク調のものがピッタリです。

    ゴージャスなオータムタイプの魅力を引き出してくれますよ。

    ウィンタータイプ:シルバー系×インパクトのあるデザイン

    amethyst-2186842_640

    ブルーベースで、コントラストのはっきりとしたカラーが似合うウィンタータイプ。

    クールで華やかな印象をもつタイプです。

    大ぶりでインパクトのあるデザインや、モダンでシャープなデザインのアクセサリーがよく似合います。

    地金のカラーはプラチナ・シルバー系、宝石のカラーは鮮やかなレッドやブルー、パープルなどがおすすめですよ。

     

    いかがでしたか。

    パーソナルカラー別に、似合うアクセサリーのカラーとデザインをご紹介しました。

    基本的には、イエローベースならゴールド系、ブルーベースならプラチナ・シルバー系のアクセサリーを選ぶと良いでしょう。

    また、明るいカラーが似合うスプリング・サマータイプは軽めのアクセサリーが、暗いカラーが似合うオータム・ウィンタータイプは存在感のあるアクセサリーが似合います。

    ぜひこれを基準に、自分に似合うアクセサリーを探してみてくださいね。


  • いつものコーデに足すだけ!パーソナルカラーで選ぶ冬小物

    こんにちは。

    冬のファッションには欠かせない、マフラーやストール、ニット帽などの冬小物。

    でも、「いつも同じような色ばかり選んでしまう」「どんなデザインが似合うのかよく分からない」という方も多いのではないでしょうか。

    服だけでなく、小物の色もパーソナルカラーに合わせて選ぶことが大切です。

    小物の色を工夫するだけで、コーデ全体の印象がガラリと変わりますよ。

    そこで今回は、パーソナルカラー別におすすめの冬小物をご紹介します。

    ぜひ参考にしてくださいね。

    スプリングタイプは、パステルカラーの小物で明るくキュートに

    20180202122800942_500
    出典:WEAR

    黄色味の強い、明るいカラーが似合うスプリングタイプ。

    コーラルピンクやアイボリーなど、パステルカラーのアイテムを顔周りに取り入れるのがおすすめです。

    お顔が明るく見えるようになり、スプリングタイプのキュートな印象が際立ちますよ。

    コートはベージュ系を選び、柔らかいトーンでまとめると良いでしょう。

    サマータイプには、爽やかなブルー系の小物がピッタリ

    20160118235119784_500
    出典:WEAR

    青味のあるパステルカラーがよく似合うサマータイプ。

    冬の澄んだ青空のような、明るいブルーのアイテムを差し色として取り入れるのがおすすめです。

    そのほか、淡いパープルなども良いですね。

    グレー系のコートと合わせると、サマータイプらしい上品なコーデに仕上がりますよ。

    オータムタイプには、マスタードやオレンジ、グリーンがおすすめ

    20171201142432918_500
    出典:WEAR

    深みのあるこっくりとしたカラーが似合うオータムタイプ。

    ブラウンやベージュ系のアイテムでまとめがちかもしれませんが、これだけだと少し地味な印象になってしまいます。

    そのため、マフラーや帽子などの小物類は、マスタードやオレンジ、グリーンなどの、目を惹くカラーを選ぶのがおすすめです。

    小物の色を変えるだけで、グンとオシャレ度がアップしますよ。

    ウィンタータイプは、差し色にビビッドカラーを

    20170110105056684_500
    出典:WEAR

    コントラストのはっきりしたカラーが似合うウィンタータイプ。

    ビビットピンクやロイヤルブルーなど、鮮やかなカラーのアイテムを差し色として取り入れるのがおすすめです。

    ウィンタータイプの方なら、思い切ったカラーでもサラリと着こなすことができますよ。

    小物にインパクトがあるので、コートは白や黒などのベーシックカラーを選ぶと良いでしょう。

    パーソナルカラー別のアウターは以前のこちらからブログからご紹介しています。
    → パーソナルカラー別アウター

    いかがでしたか。

    パーソナルカラー別に、おすすめの冬小物をご紹介しました。

    冬のファッションはダークトーンでまとめがちですが、自分のパーソナルカラーに合った色の小物を取り入れると、よりオシャレなコーデに仕上がりますよ。

    マフラーや帽子などの小物をうまく使って、冬のオシャレを楽しんでくださいね。

    パーソナルカラー診断&メイクレッスン
    サロン・スクール「ブラッシュアップStyle」
    o0248007010962898042