シャネルのアイカラーをパーソナルカラー別にご紹介

東京・青山の私のサロンには、たくさんの個人のお客様がペアや3人のグループでパーソナルカラー診断を受けにいらして下さいます。
パーソナルカラー診断を受けようと思ったきっかけをお伺いすると、お洋服の色を知りたいが多いのかと思いきや、実は「自分らしいメイクの色を知りたい」と言う方が圧倒的に多いです。

メイクの色は顔色そのものになってしまうので、よく「顔色が良く見える、顔色が悪く疲れて見える」と言うのはメイクの色が左右しているのです。

パーソナルカラー診断ではご自身の持っている、お肌の色と瞳の色だけで、調和するメイクの色を導きだすことが出来るのです。
私は髪の色を診断に入れる事はありません。
髪はカラーリングでお好きな色に変えられえてしまうので、その色を診断基準に入れると髪の色を変えるたびにパーソナルカラーを変えないといけないので。

似合うアイシャドウをすると瞳の色がきれいにキラキラして見えますし、どんなに濃く塗ってもお肌から浮いてみえないのメイクが濃く見えることもありません。

ピンク系アイシャドウがNGというのではなく、青みが入っている桜色のアイシャドウにするのか、オレンジが入っているピーチピンク系のアイシャドウにするのが決まると思ってもらえればOKです。

パーソナルカラーの分け方は何と言う方はこちらを見て下さい
⇒ パーソナルカラー診断とは

今回はシャネルのアイシャドウのピンク系をパーソナルカラー別に分けてみました。(出典:CHANEL HP) 皆さん参考にしてみて下さいね

パーソナルカラー・スプリング(イエベ・ソフト)

79 – スパイシーズ:スプリングはピーチ系で優しいソフトな発色で。

次はパーソナルカラー・サマー(ブルべ・ソフト)

202 – ティセ カメリア: サマーはベイビーピンクとアッシュブラウンで柔らかさをアップ。

次はパーソナルカラー・オータム(イエベ・ハード)

204 – ティセ ヴァンドーム: オータムははっきりしたオレンジを加えてメリハリアップを!

最後にパーソナルカラー・ウィンター(ブルべ・ハード)

228 – ティセ カンボン:ウィンターはビビットなピンクを目じりのポイントに、ホールはアイシーピンクですっきりと。

私は8000名以上のお客様のパーソナルカラー診断をしているだけなく、私のサロンのカラー診断のコースにはすべてフルメイクが付いているので、メイクも8000名以上の経験があると言うことになります。

実際のメイクの色はお肌に載せると少し発色が変わります。
私はメイクもしているパーソナルカラーアナリストなので、正確なメイクカラーの色分けが出来ると思っています。

カラー診断後に持ってきていただいたメイクカラーをあっているか色分けするだけでなく、買い足した方がいいもお教えしています。無駄のない自分らしさが出るメイクカラーを揃える事が出来ますよ。

パーソナルカラー別のチークは以前の部ブログでアップしています⇒ こちらをご覧ください

パーソナルカラー診断はお友達とご一緒のペアや3人で受けると、診断を客観的に見れて楽しいですよ。
パーソナルカラー別の似合うアイシャドウでキレイ度をアップしていきましょう!

東京・青山パーソナルカラー診断&メイクレッスン
サロン・スクール「ブラッシュアップStyle」