• パーソナルカラー別!おすすめの冬コーデ

    日に日に寒さが厳しくなり、冬が近づいてきましたね。

    冬はダークカラーの服ばかりになりがちですが、自分のパーソナルカラーに合った服を取り入れると、グンとおしゃれ度がアップしますよ。

    今回は、パーソナルカラー別におすすめの冬コーデをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

    スプリングタイプ


    出典:WEAR

    イエローベースのソフトタイプで、春のお花畑を思わせるキュートなカラーが似合うスプリングタイプ。

    明度が高く、彩度の高いカラーが得意です。

    冬はダークトーンの服を選びがちですが、スプリングタイプの方はなるべく明るいカラーを使いましょう。

    アウターなら得意なベースカラーのアイボリーやキャメルがおすすめ。

    トップスにはコーラルピンクやオレンジなどの明るく鮮やかなカラーを使うと、顔色が良く見え、スプリングタイプの活発でかわいらしい魅力が際立ちます。

    サマータイプ


    出典:WEAR

    ブルーベースのソフトタイプで、夏のアジサイを思わせる青味のあるパステルカラーが似合うサマータイプ。

    濁りのあるスモーキーなカラーも得意です。

    黄味が強いカラーは苦手なので、冬コーデでも寒色系のカラーを使いましょう。

    おすすめなのは、ネイビーやグレー系のカラー。特に、こちらの写真のようなブルーグレーのコートはサマータイプの方にピッタリです。

    または、ネイビーやグレーのコートに、ラベンダーや水色などのトップスを合わせるのも良いですね。

    オータムタイプ


    出典:WEAR

    イエローベースのハードタイプで、秋の紅葉を思わせるこっくりとしたカラーが似合うオータムタイプ。

    低明度、低彩度の深みのあるカラーが得意です。

    おすすめなのは、ブラウンやカーキ、マスタード、テラコッタなど。

    渋めなカラーを使っても地味ならず、大人っぽいコーデに仕上がります。

    ただし、コーデが暗くなりがちなので、こちらの写真のように小物で明るいカラーを取り入れると良いでしょう。

    ウィンタータイプ


    出典:WEAR

    ブルーベースのハードタイプで、コントラストのはっきりしたカラーが得意なウィンタータイプ。

    インペリアルレッドやロイヤルブルーなどの鮮やかなカラー、混じり気のない黒と白、シャーベットのような淡いカラーが似合います。

    冬コーデでもコントラストを意識するのがポイント。

    アウターにはベージュなどの中間色は避け、黒や白を選ぶのがおすすめです。

    レッドやブルーなどの鮮やかなカラーは、多用しすぎると派手になってしまうので、トップスや小物でポイント使いすると良いでしょう。

     

    いかがでしたか。

    パーソナルカラー別におすすめの冬コーデをご紹介しました。

    基本的には、アウターには得意なベーシックカラーを、トップスやストールなど顔周りのアイテムには、その他の得意カラーを使うのがおすすめです。

    自分のパーソナルカラーに合った服を取り入れて、冬コーデを楽しみましょう!

    東京・青山
    パーソナルカラー診断サロン&スクール
    ブラッシュアップStyle


  • パーソナルカラー別!おすすめの秋メイク

    秋も深まり、肌寒い日が続きますね。

    皆さん秋服への衣替えは済んでいると思いますが、メイクはどうしていますか?

    季節に合わせて、洋服だけでなくメイクも衣替えしていきましょう!

    今回は、パーソナルカラー別におすすめの秋メイクをご紹介します。

    スプリングタイプ

    イエローベースで、春のお花畑を思わせる明るくクリアなカラーが似合うスプリングタイプ。

    秋メイクには、オレンジやコーラルピンク、ゴールデンブラウンなどのカラーを使うと良いでしょう。

    例えば、オレンジ×ゴールデンブラウンのアイシャドウに、コーラルピンクのチーク&リップなどがおすすめ。

    暗い色や青味の強い色は苦手なので、ダークブラウンのアイシャドウやブラウン系のリップ、青味ピンクのチークやリップは避けた方が良いでしょう。

    サマータイプ

    ブルーベースのソフトタイプで、夏のアジサイのような青味のあるパステルカラーが似合うサマータイプ。

    オレンジやベージュなどの、黄味の強いカラーは苦手です。

    秋メイクに使いたいのは、秋の果実を思わせるレッド系のカラー。具体的には、ローズやモーヴなどがおすすめです。

    アイシャドウの締め色には、ココアブラウンやピンクブラウンなどの、黄味がかっていないカラーを使いましょう。

    オータムタイプ

    イエローベースで、秋の紅葉を思わせる落ち着いたカラーが似合うオータムタイプ。

    テラコッタやカーキ、ゴールド、ブラウンなどを使った秋メイクがおすすめです。

    例えば、ゴールドやブラウン系のアイシャドウにオレンジ系のチーク&リップなど。

    また、カーキなどの深みのあるグリーン系のアイシャドウや、ブラウン系レッド、ベージュ系のリップも似合います。

    スプリングタイプと同様に、青味の強いカラーは苦手なので避けましょう。

    ウィンタータイプ

    ブルーベースで、コントラストのはっきりしたカラーが似合うウィンタータイプ。

    黄味の強いカラーは苦手なので、秋メイクには黄味がかっていないレッド系のカラーを使うのがおすすめです。

    サマータイプと似ていますが、ウィンタータイプの場合は、よりはっきりとした鮮やかなカラーを選ぶと良いでしょう。

    具体的には、ボルドーやバーガンディー、ベリー系のレッドなどが似合います。

    ウィンタータイプは目力が強いので、アイシャドウは控えめにしてリップに鮮やかなカラーを使うなどして、バランスを取りましょう。

     

    いかがでしたか。パーソナルカラー別におすすめの秋メイクをご紹介しました。

    秋メイクのポイントは、温かみのあるカラーを使うこと。

    イエローベースならオレンジやブラウン系、ブルーベースならレッド系のカラーを取り入れるのがおすすめです。

    ぜひこれを参考に、自分らしい秋メイクを楽しんでくださいね!

    東京・パーソナルカラー診断&メイクレッスン
    サロン&スクール「ブラッシュアップStyle」


  • インスタグラムをスタートしました@パーソナルカラー東京

    東京・青山のパーソナルカラー診断&メイクレッスンサロン「TOMOKO YABUKI &ブラッシュアップStyle」のインスタグラムを作ってから、ずっと冬眠していましたがようやく再開しました。

    私のURLは https://www.instagram.com/yabuki.tomoko/

     

    こちらで随時、パーソナルカラー別のメイクの色やコーディネート情報、
    そしてサロンがある東京・青山の美味しいものやレストラン・ショップ情報を、情報を随時アップしていきたいと思っています。

    是非フォローしてくださいね。

    東京・青山 パーソナルカラー診断&メイクレッスン
    サロン・スクール「ブラッシュアップStyle」

     

     


  • パーソナルカラー別!季節感のある秋色コーディネート

    暑さも落ち着き、秋ファッションが楽しめる気候になりましたね。毎日のコーデに季節感のあるカラーを取り入れていきたいところです。

    しかし、一口に「秋らしい色」と言ってもさまざまな種類があります。

    自分の肌に合わない色を選んでしまうと、顔色が悪く見えたり、老けて見えたりすることも…。自分のパーソナルカラーに合った秋色を使うことが大切です。

    今回はパーソナルカラー別におすすめの秋コーデをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

    スプリングタイプ


    出典:WEAR

    イエローベースで、春のお花畑のような華やかで明るいカラーが得意なスプリングタイプ。ダークトーンのカラーは苦手なので、秋を思わせるカラーの中でも、なるべく明るいトーンを選ぶようにしましょう。

    おすすめは、明るいベージュやクリーム色、オレンジなど。このようなスプリングタイプの得意カラーをトップスに使うと良いでしょう。

    こちらのようなベージュのニット×スカートのコーデは、落ち着いた色味ですが暗すぎず、程よい甘さもあるため、スプリングタイプの方にピッタリです。

    サマータイプ


    出典:WEAR

    ブルーベースで、夏のアジサイのような柔らかいパステルカラーが似合うサマータイプ。ブラウンやオレンジなどの、イエローベースの秋色は苦手です。

    サマータイプの秋コーデに使いたいのは、ブルーベースの落ち着いたカラーや、秋のフルーツを思わせる赤系・紫系のカラー。具体的には、グレーやネイビー、ラズベリー、プラムなどがおすすめです。

    淡いトーンでまとめると秋らしさが出ないので、くすんだカラーや落ち着いたカラーを取り入れると良いでしょう。

    オータムタイプ


    出典:WEAR

    イエローベースで、秋の紅葉を思わせるこっくりとしたカラーが得意なオータムタイプ。ブラウンやオリーブ、レンガ色、パンプキンなどの、まさに秋らしいカラーが似合います。

    ただし、ブラウンなどのダークカラーだけでまとめると、コーディネートが地味になってしまうので要注意。マスタードやパンプキンなどの明るめのカラーを取り入れると、華やかな印象になりますよ。

    こちらの写真では、マスタードのトップスにブラックのスカート、ダークブラウンのバッグを合わせています。トップスが明るいので、他のアイテムがダークトーンでも地味になりすぎず、バランスの良いコーディネートになっていますね。

    ウィンタータイプ


    出典:WEAR

    ブルーベースで、コントラストのはっきりしたカラーが似合うウィンタータイプ。サマータイプと同じく、黄味の強いカラーは苦手なので避けましょう。

    ウィンタータイプの秋コーデで使いたいのは、黒や白、グレー、レッド、パープルなど。サマータイプのおすすめカラーと似ていますが、ウィンタータイプは曖昧な中間色が苦手です。ぼやけた色やくすんだ色は避け、ビビッドなレッドやパープルを選ぶようにしましょう。

    また、得意カラーの黒と白を使ったモノトーンコーデもおすすめ。ニットなどの温かみのある素材を選ぶことで、モノトーンでも秋らしさを演出することができますよ。

     

    いかがでしたか。パーソナルカラー別に、秋のおすすめコーディネートをご紹介しました。

    「秋色」というとイエローベースのブラウンやオレンジなどを思い浮かべがちですが、ブルーベースの方に似合うカラーも多数あります。

    ぜひこれを参考に、自分らしい秋コーデを楽しんでくださいね。

    東京・青山 パーソナルカラー診断&メイクレッスン
    サロン・スクール「ブラッシュアップStyle」

     

     


  • メイクレッスン付パーソナルカラー診断2人様のコース再開@東京

    東京・青山にあるパーソナルカラー診断とメイクレッスンのサロンではメイクレッスン付パーソナルカラー診断2人のコースを平日の昼間の部のみですが再開しました~

    このコースはカラー診断とメイクレッスンを同時に受けられるコースで、以前から1名様のコースはとてもご好評頂いておりました~。
    お友達と一緒に受けたいという声が多く頂いていたのですが、矢吹一人で担当すると時間がかかりすぎる為にお休みにさせて頂きました。
    「ブラッシュアップStyle」のスタッフが平日の昼間のみ入れることになり、再開する運びとなりました。

    メイクが上手になるにはお肌の色と瞳の色に調和する、パーソナルカラー別のメイクカラーを知ることが大切です
    眉の書き方のレッスンは、メイクレッスンのオリジナルコースと同じ時間の取っています。
    眉の書き方に困っている方にもご好評いただいております。

    メイクレッスン付カラー診断のコースの内容

    ●普段使っているメイクの色がお洋服の色などをコンサル。

    ●メイクを落とす前に眉毛の基礎ポジションとなりたいイメージ別の眉の書き方をレッスン

    ●メイクを落としながらパーソナルカラーの説明を聞いて頂く

    ●ドレープをあててパーソナルカラー診断
    *2名様ですともう一人に方の診断を見学できるので、自分の時よりも色での印象の違いを実感できますので楽しいですよ。

    ●パーソナルカラー別のフルメイクはこちらは2名で対応。
    お客様お一人ずつにスタッフが付き、マンツーマンでメイクをしながら、
    ファンデーションのきれいな付け方、アイラインの入れ方、アイシャドウの入れ方、チークの入れ方などをレッスンしていき、アイシャドウなど一部はご本人様にもやって頂きます。

    ●パーソルカラー別のコーデの説明

    ●ベストカラーでお写真をお撮り致します。

    ●ご自身のメイク道具の色分けと買い足し色のアドバイス

    という順番となります。
    詳しいことはこちらをご覧くださいね。⇒ メイクレッスン付カラー診断

    メイクレッスンとパーソナルカラー診断を別々に受けるとお値段がかかってしまいますので、両方ご興味があればメイクレッスン付カラー診断を選んで頂くとお得です。

    ちなみに通常のメイクレッスンのコースはこちら ⇒ メイクレッスンのみ


    皆さまのご予約をお待ちしております!

    東京・青山パーソナルカラー診断&メイクレッスン
    サロン&スクール「ブラッシュアップStyle」