パーソナルカラー診断&メイクレッスン TOMOKO YABUKI

ブログ

自分に似合うベーシックカラーを知ろう!@パーソナルカラー

白・黒・グレー・ネイビー・ベージュ・ブラウンといったベーシックカラー。

コーディネートの基本となる使いやすいカラーなので、「服の色選びに迷ったらとりあえずベーシックカラーを使う」という方も多いのではないでしょうか。

しかし、パーソナルカラーによって、似合うベーシックカラーはそれぞれ異なります。
自分に似合うベーシックカラーを知ることで、より魅力的なコーディネートが作れるようになりますよ。
今回はパーソナルカラー別に似合うベーシックカラーをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スプリングタイプ:明るいベージュやブラウン

出典:WEAR

イエローベースで、明るくクリアなカラーが似合うスプリングタイプ。
ベーシックカラーは、明るいベージュやブラウンがおすすめです。

白を使う場合は、黄色味のあるアイボリーホワイトを選ぶと良いでしょう。
苦手なカラーは黒やダークネイビー。使いたい場合は、青味が強すぎない、明るくクリアなネイビーを選ぶようにしましょう。

サマータイプ:ネイビーやブルーグレー

出典:WEAR

ブルーベースで、ソフトなカラーが似合うサマータイプ。
おすすめのベーシックカラーは、ネイビーや青味のあるブルーグレーです。

白を使う場合は、真っ白ではなく、少し色味のあるオフホワイトを選ぶと良いでしょう。
苦手なカラーは黒やベージュ、ブラウン。ただし、黄色味の少ないピンクベージュやローズブラウンなら、サマータイプの方にも似合います。

オータムタイプ:暗めのベージュやブラウン

出典:WEAR

イエローベースで、深みのあるカラーが得意なオータムタイプ。
スプリングタイプと同じく、ベージュやブラウンのベーシックカラーが似合います。

ただし、キャメルやダークブラウンなど、スプリングタイプよりも暗めのカラーを選ぶと良いでしょう。
白を使う場合は、黄色味の強い生成り色がおすすめです。
苦手なカラーはグレーやネイビー。使いたい場合は、緑味を帯びたネイビーを選びましょう。

ウィンタータイプ:黒・白・グレー・ネイビー

出典:WEAR

ブルーベースで、コントラストのはっきりしたカラーが似合うウィンタータイプ。
黒や真っ白が似合う、唯一のタイプとなります。

そのほか、サマータイプと同じくネイビーやグレーもおすすめです。
ただし、曖昧な中間色は苦手なので、黒に近いダークネイビーやダークグレー、あるいは淡いアイシーグレーなどを選ぶと良いでしょう。

避けた方が良いのはベージュやブラウン。使いたい場合は、黄味の少ないグレージュや、黒に近いブラウンを選びましょう。

いかがでしたか?
パーソナルカラー別に、似合うベーシックカラーをご紹介しました。

基本的には、イエローベースならベージュやブラウン、ブルーベースならネイビーやグレーを選ぶと良いでしょう。
また、苦手なカラーでも色味を工夫すれば似合うこともあります。

自分に合ったベーシックカラーを使って、コーディネートを楽しんでくださいね。

東京・表参道
パーソナルカラー診断&メイクレッスンサロン
ブラッシュアップStyle

2019.03.01