パーソナルカラー診断&メイクレッスン TOMOKO YABUKI

ブログ

パーソナルカラー診断で似合うチークの色を見つける@東京

東京・表参道のパーソナルカラー診断とメイクレッスンの「YABUKI」のサロンにはGWもたくさんのお客様にいらして頂いて本当に感謝しています。
 
私のパーソナルカラー診断は口コミやご紹介でいらして下さる方が多いです。
お友達のカラー診断は見学OKになっていますので、以前にカラー診断を受けて下さったお客様にもお会いできたりと、GWはお仕事でしたがすごく楽しく過ごせました。
 
皆さまがキレイになって笑顔でお帰りになることが、自分自身のパワーになっているようです。
 
似合う色のお洋服の色のグループを見つけだし、似合う色でメイクを差し上げるとお肌の色がとてもきれいに見えるだけなく印象がすごく変わります。
 
印象の違いはHPの写真をご覧くださいね → こちら
 
そして昨年くらいから、「長く続いたナチュラルメイク」から、
「リップの色などもしっかりと出していくメイク」にどんどん変わってきています。
 
ナチュラル系のメイクの場合は色が薄いので、間違えたメイクの色をしても色が出ないので似合わない事がばれませんでしたが(笑)、濃い色が流行ってくると「似合う」「似合わない」が人からはっきりとわかってしまいます!!
 
チークが「おてもやん」になってしまうのでチークを付けないという人がいるかと思いますが、それはチークの色が違うのです。
似合わないチークをするとお肌の色に馴染まず、人から見るとそこだけ浮いて見えるのです。
 
ではどんなチークの色が自分に似合うのでしょうか?
 
本当はドレープのお顔の下に当てて反射を見ながら正確に見ていくことが大切ですが、今は簡単にパーソナルカラー別の特徴を明記して「似合うチークの色」をご紹介して行きますね。
お写真はルナソルさんのHPからお借りました。
 
①まずはピンク系のお肌で目がソフトブラックのサマーの方。
 
見つけ方は茶クマが出やすく、お顔全体に赤みが出やすい方です。
赤みが出やすいので赤みを出す暖色系チークがNGになります。
おすすめチークはこちら。品番05 ソフトローズ
 
05_soft_rose

黒目と白目のコントラストがあり、赤みがない真っ白のお肌が
浅黒いお肌のウィンターの方。
 
お肌全体がくすみやすく、頬に赤みがないので、
しっかりと色が出るローズ系のチークがおすすめです。品番01 ブライトピンク
 
01_light_pink

目がガラス玉のように茶色くて、お鼻の周りだけコーラルピンクの
赤みが出るスプリングの方。
 
目の下に青いクマが出やすいので青味のあるローズ系のチークがNG
おすすめは明るいコーラル系のチーク。品番02 ブライトコーラル
 
02_light_coral

瞳がダークブラウンで、お肌陶器のようなクリーム系または小麦系
のお肌をしているオータムの方。
 
頬にほとんど赤みがなく、唇もヌードベージュなので貧血に見えがちなので、
暖色の濃い目のチークをするとお肌が血色よく元気にみえるのでお勧めです。
品番04 ミディアムベージュ。
 
04_medium_beige

さあ、皆さんはどのチークですか?
 
もし ご自分で選ぶ自身のない方はドレープを使ってプロがきちんと似合うメイクの色を分析します。
 
パーソナルカラー診断は一生に一度受けるだけでいいので、
一度決着をつけにいらして下さいね。
 
詳しいことはこちらをクリックしてください ↓

TOMOKO YABUKI

似合う色は自分に自信をつけてくれます。
色で皆様の前向きな気持ちになって頂けるように応援しています。

2014.05.09