• パーソナルカラー別!似合うアイシャドウを見つけよう

    毎日のメイクで欠かせないアイシャドウ。

    さまざまなカラーやテクスチャーがあるので、「どれを選べばいいか分からない…」と悩むことも多いですよね。

    また、「とりあえず有名な商品を使っておけばいいのかな?」なんて方もいるのではないでしょうか。

     

    しかし、パーソナルカラーによって似合うアイシャドウはそれぞれ違います。

    自分に合ったアイシャドウを選ぶことで、美人度がグンとアップしますよ。

    そこで今回は、パーソナルカラー別に似合うアイシャドウをご紹介します。

    スプリングタイプは、透明感のある明るいカラーを選んで

    IMG_9528

    色素が薄く、クリアで明るいカラーが似合うスプリングタイプ。

    明るいピーチオレンジやグリーン、イエローなど、春のお花畑を思わせるようなパステルカラーがピッタリです。

    定番のブラウン系アイシャドウは、ダークブラウンではなく、ベージュやキャラメル色などの明るいカラーを選ぶのがポイント。

    また、イエローベースの肌色なので、ラメやパールはシルバー系よりもゴールド系がおすすめですよ。

    サマータイプには、青みピンクやパープルがおすすめ

    background-2941794_1280

    知的でソフトな印象のサマータイプ。

    青みのある、涼しげでふんわりとしたカラーがよく似合います。

    青みの効いたピンクやラベンダー、パープルなどのアイシャドウでグラデーションをつくり、エレガントな目元に仕上げるのがおすすめです。

    オレンジなどの黄色味が強いカラーを使うと、肌がくすんで見えてしまうので注意しましょう。

    オータムタイプは、オレンジなどの暖色系カラーを使おう

    cosmetics-2097498_1280

    健康的で、落ち着いた印象のオータムタイプ。温かみのある、オレンジなどの暖色系カラーがよく似合います。

    また、ブラウンやゴールドベースのアイシャドウも、黄色味のある肌になじむのでおすすめです。

    ブラウン系ならシックな印象に、ゴールド系ならゴージャスな印象に仕上がるので、TPOに合わせて選ぶと良いでしょう。

    そのほか、深みのあるグリーン系のアイシャドウを取り入れて、トレンド感を出すのも良いですね。

    ウィンタータイプは、色味よりも質感重視

    makeup-brush-1761648_1280

    目力が強く、華やかな印象のウィンタータイプ。

    リップはボルドーなどのはっきりとしたカラーが似合うのですが、目元はもともと力が強いので、派手になりすぎないよう要注意。

    アイシャドウを選ぶ際は色味よりも質感を重視して、シンプルに仕上げると良いでしょう。

    例えば、アイシーなラベンダーやブルーなどのアイシャドウがおすすめですよ。ラメやパールは、クールなシルバー系がマッチします。

    ベージュやブラウンのアイシャドウは、くすみが目立ってしまうので避けた方が良いでしょう。

     

    いかがでしたか。

    このように、パーソナルカラーによって似合うアイシャドウは全く違います。

    今までパーソナルカラーなんて気にしたこともなかった!という方は、ぜひアイシャドウの選び方を見直してみてはいかがでしょうか。

    また、アイシャドウだけでなくリップやチークもパーソナルカラーに合ったものを使うと、より素敵な仕上がりになりますよ。

    自分に似合うアイシャドウを知って、おしゃれを楽しみましょう。


  • パーソナルカラーに合わせたピンクを着よう!

    こんにちは。

    すっかり温かくなって春の陽気が気持ちいい日が続いていますね。

    春といえば、ピンクやイエロー、ラベンダーといったパステル系のファッションカラーが人気ですよね。

    特にピンク系の可愛らしい色は女性なら誰しも着こなしてみたい色。

    ですが、自分のキャラにはピンクは似合わないとか、肌色がピンクは似合わない、とか

    なかなかピンクを着こなすことに一歩踏み出せないといった方も多いと思います。

    ですが、ピンクって実は難しくないんですよ。

    自分のパーソナルカラーに合わせたピンクを使うことで、誰にでも似合う「ピンク」を見つけることができます。

     

    スプリングタイプは、THEピンクのパラダイスピンクを選んで

    20180509172802833_500

    出典:WEAR

    ピンクを着せたらピカイチのスプリングタイプさん。基本的にはどんなピンクも似合わせることができますが、ひときわ華やかさを際立たせるには彩度の高いピンクがおすすめ。

    透明感のある健康的な肌にしっかり映えて、なおかつ顔色もきれいに見せるので立っているだけでその場をパッと明るく照らします。

    ボトムスや小物にブラックを持ってくると、せっかくの華やかさが減少しやすいのでホワイトやベージュを合わせて全体的に明るい印象を作り出すことを心がけましょう。

     

    サマータイプはくすみ系パステルピンクを使おう

    サマータイプピンク
    出典:WEAR

    大人っぽく優雅な印象のパステルピンクが似合うサマータイプさん。

    もともと青みを基調とした色と調和しやすい肌質のため、少しくすみのあるピンクを選ぶといいでしょう。

    落ち着いた雰囲気と女性らしい華やかさと奥ゆかしさを醸し出すことができます。

    とても品のあるピンクなので、ボトムスには花柄を持ってくるとフレッシュ感アップ。

     

    オータムタイプは黄味のあるピンクを選んで
    14838762B_174_D_500

    出典:WEAR

    落ち着いていてシックな印象のあるオータムタイプさん。

    肌質的にも黄味のかかったカラーを合わせることが得意なので、ピンクの中でもサーモンピンクがお似合いです。

    凛とした雰囲気を持っているオータムタイプさんなので、ピンクを着ても甘くなりすぎず、かっこよくなおかつ女性らしさを作り出すことができます。

    ボトムスや小物は暗いトーンのカラーを使って、全体的に引き締めるとオータムタイプさんらしい華やかさがプラスされますよ。

     

    ウィンタータイプは透明感のあるピンクを

    ウィンタータイプピンク
    出典:WEAR

    上品で知的な雰囲気を持っているウィンタータイプさんは、ピンクの中でも透明感があるものを選んで。

    目元や髪色がはっきりとしており、きりっとしているウィンタータイプさんは色味の強いピンクを使うと派手な印象になりやすいため、淡いピンクで女性らしい華やかさを出しましょう。

    透明感のあるピンクに、真っ白のボトムスを合わせることで、ウィンタータイプさん独特のクールさを和らげて、春らしい爽やかなコーデを作り上げることができます。

     

    いかがでしたか。

    ピンクって女性なら誰しも着こなしてみたいと思うカラーですよね。

    ですが、「私にはピンクなんて可愛らしい色は似合わないし…」そう思う女性はきっと多いはず。

    ピンクにも色々な色味がありますので、自分のパーソナルカラーに合わせたピンクを選ぶことで今まで敬遠していたピンクもしっかりと着こなせることができます。

    ぜひお試しくださいね。


  • パーソナルカラーで選ぶ春色シャツワンピ

    こんにちは。

    最近はすっかり暖かくなり、春の陽気が気持ちいい日々が続いています。

    昼間のお出かけには、アウターもいらなくなったので、おしゃれも軽やかな装いで楽しむことができますね。

    温かい日差しと、夕方の肌寒いこの季節にぴったりなのが、「シャツワンピ」です。

    一枚でさらりと着ることができ、なおかつコーディネートも楽チンでおしゃれに見えるシャツワンピ。

    今回はパーソナルカラー別に、似合うシャツワンピについてご紹介します。

     

    スプリングタイプは春らしい柔らかいピンク系で

    「Vネックスキッパーシャツワンピース 744796」

    出典:WEAR

    春といえば、パステルカラーが得意なスプリングタイプさんがもっともオシャレを楽しめる季節ですね。

    画像のような柔らかく淡いピンクのワンピースは、シンプルでありながらも女性らしい上品さと可愛らしさがあり、まさにスプリングタイプさんだからこそ着こなせるカラー。

    サマータイプは爽やかなブルー系を

    パーソナルカラー

    出典:WEAR

    サマータイプさんが得意とするブルー系のシャツワンピを、可愛らしく着こなしてみてはいかがでしょうか。

    爽やかで清楚、知的で女性らしさ醸し出すサマータイプさんは清潔な印象を与えるブルー系がおすすめ。

    無地も素敵ですが、画像のようにストライプのデザインだと、より上品に、大人な女性らしさを演出できます。

     

    オータムタイプは得意のカーキでこなれ感をゲット

    パーソナルカラー

    出典:WEAR

    大人っぽいゴージャス感を持っているオータムタイプさんにおすすめしたいのは、カーキのシャツワンピ。

    暗めのワントーンなので、重くなりがちですが、それをかっこよく着こなすことができるのがオータムタイプならでは。

    アクセサリーはゴールド系を使えば、なおエレガントさが増すでしょう!

     

    ウィンタータイプはストライプやボーダーでカジュアル感を

    パーソナルカラー

    出典:WEAR

    黒や白といったコントラストが得意なウィンタータイプさん。

    もちろん真っ黒や真っ白のワンピースも似合うのですが、基本的にクールでキリッとした華やかなイメージを持っているので、カジュアルさを出したい時には写真のような太めのストライプやボーダーもおすすめです。

    普段の印象よりもポップでカジュアルな印象を作ることができるでしょう!

    靴やバッグなどの小物は得意の真っ黒や真っ白で揃えると、全体的にまとまったコーディネートが出来上がりますよ。

     

    パーソナルカラーを意識しておしゃれを楽しもう!

    いかがでしたか。

    ワンピースは、一枚でコーディネートが完成するし、楽で好きだという人も多いと思います。

    半袖のワンピースだと腕がでるので全体的なコーディネートがすっきりするのですが、この時期に着る長袖のシャツワンピは色味によっては重たい印象になりやすいです。

    ですが、パーソナルカラーを意識してコーディネートしてみると、驚くほどすっきりとし、まとまった印象を作り出すことができますよ!

    自分に似合ったシャツワンピを見つけて。おしゃれを楽しんでくださいね^^


  • パーソナルカラーでファンデーションを選ぼう

    こんにちは。

    メイクをするうえで、ナチュラルかつ美しい肌を作るためには、ファンデーションの色が重要です。

    ファンデーションの色は、デパートなどのコスメカウンターに行き、プロのアドバイザーに実際に肌の色を確認してもらうことが一番ですが、誰しもがコスメカウンターに行けるわけではないですよね。

    自分自身で、自分なりに首などの色に合わせながらファンデーションを選んでいる方も多いと思います。

    ファンデーションの明るさは、首の色に合わせると失敗しにくいものの、色については、自分で自分の肌のベース色を知る必要があります。

    今日はパーソナルカラー別のファンデーションカラーについてご紹介したいと思います。

     

    スプリングタイプとオータムタイプは「イエローベース」

    a09c21ef07318729db4f84dae799ced2_s

    肌色がイエロー系、やや黄みがかかっているのが特徴です。

    日焼けすると肌が小麦色になりやすいタイプ。

    唇の色は薄く、肌色に近い印象です。

    パーソナルカラーがスプリング・オータムタイプの場合は、このイエローベースとなります。

    ファンデーションのカラーはオークル系やベージュ系を選ぶことがおすすめ。

     

    ただし、肌のトーンが明るめの方や、黄みが強いファンデーションを使ってしまうとくすみが目立つという方は、ライトベージュやアイボリーの色を使うといいでしょう。

     

    サマータイプとウィンタータイプは「ブルーベース」

    3e8927061f49fb257e07fce1a46f2274_s

    肌色がピンク系、青みがかかっており透明感のある肌が特徴です。

    透き通るような色白な方がいる一方、浅黒い方もいます。

    日焼けしても赤くなるだけで、基本的には小麦色にはなりにくいタイプが多いでしょう。

    唇の色は赤みが強いです。

    パーソナルカラーがサマー・ウィンタータイプの場合は、このブルーベースとなります。

    ファンデーションのカラーはピンク系を選ぶようにしましょう。

    ピンクベージュやピンクオークルなどがあります。

     

    ただし、肌の赤みが気になる方がピンク系のファンデーションを使ってしまうと、さらに赤みが目立ってしまうので、その場合はナチュラル系、黄みが控えめなベージュ・オークル系を選ぶと赤みをおさえることができます。

     

    いかがでしたか。

    ファンデーションを買う時、より自分の肌色に近い色を買っている人が多いとは思いますが、自分の肌がイエローベースなのかブルーベースなのかまで意識している人はそう多くないのでは。

    もちろん、ベースの色にばかり気をとられるのではなく、あくまで肌馴染みのいいカラーを選ぶことが一番大切ですが、自分のベースカラーを知っておくことでファンデーション選びに少しでも役立てば、と思います。

     

     


  • パーソナルカラー別似合うリップカラーを知ろう!

    こんにちは。

    みなさんは、メイクをする時、どこを一番のポイントにしていますか??

    アイシャドウやチークのカラー、ハイライトやアイブロウ、まつげを長く見せるためのマスカラ。

    人によって、メイクのポイントは色々あると思いますが、メイク全体の印象をパッと決めるのは、

    リップカラーと言ってしまっても過言ではありません。

     

    リップカラーって、たくさんの種類があるので何色を買おうか、

    自分には何色が似合うのか、迷ってしまいませんか??

     

    メイクの印象を決めるリップカラーだからこそ、ここはご自分のパーソナルカラーに

    ぜひとも合わせて頂きたいところ。

    今回はパーソナルカラー別似合うリップカラーについてご紹介します。

     

    スプリングタイプに似合うリップカラー

    スプリングタイプリップカラー

    明るく柔らかい、クリアな色が似合うスプリングタイプ。

    年齢を問わず若々しい印象で、肌のツヤをぜひリップカラーで活かしていきましょう!

    ぜひ使いたいリップカラーは、

    • コーラルピンク
    • ピーチピンク
    • オレンジレッド
    • コーラルレッド
    • ライトオレンジ

     

    肌色と綺麗になじみ、スプリングカラーの魅力でもある、艶やかで澄んだ雰囲気を

    さらに醸し出すことができますよ。

     

    サマータイプに似合うリップカラー

    サマータイプリップカラー

    血色がよく、ツヤ感、透明感があるのが特徴的なサマータイプ。

    肌は青みがかかった色白さんが多く、涼しげなブルー系や明るめのグレイッシュが得意カラー。

    爽やかで控えめな上品さ、女性らしさをリップカラーで活かしていきたいところです。

    ぜひ使いたいリップカラーは、

    • ローズピンク
    • ライトピンク
    • ピンクベージュ
    • フューシャーピンク

     

    ポイントはラメではなく、パールが入ったものを選ぶこと!

    そうすることでさらに上品な雰囲気を醸し出してくれますよ。

     

    オータムタイプに似合うリップカラー

    オータムタイプリップカラー

    大人っぽく、落ち着きがある、ゴージャスな印象のあるオータムタイプ。

    肌や髪の質感はマット寄りで、血色感はあまりありません。

    ブラウンやカーキなど一見地味な色でも、オータムタイプならゴージャスな印象に

    魅せることができます。

     

    クールでかっこいいのがオータムタイプん特徴なので、リップカラーでさらにスタイリッシュを

    目指したいですね。

    ぜひ使いたいリップカラーは、

    • サーモンピンク
    • スモーキーピンク
    • オレンジ
    • ベージュ
    • ブラウン

     

    オータムタイプは黄みのある温かいカラーをつかって、顔色を明るく見せることを

    意識しましょう!

     

    ウィンタータイプに似合うリップカラー

    ウィンタータイプリップカラー

    個性的で存在感のあるウィンタータイプ。

    透明感のある美しさを持っており、コントラストがはっきりしたカラーが似合います。

     

    今流行りの真っ赤な赤リップがもっとも似合うのがこのウィンタータイプです。

    濃淡のはっきりしたリップカラーを選ぶようにしましょう!

    ぜひ使いたいリップカラーは、

    • ワインレッド
    • バーガンディ
    • ピンク
    • ローズピンク
    • チェリーピンク

     

    ポイントは青みのある鮮やかなカラーを使うこと。

    肌色と綺麗に調和し、さらなる透明感を出してくれますよ。

     

    パーソナルカラーで選ぶリップカラーで透明感アップ!

    いかがでしたか。

    リップカラーって、つい、「この色可愛い!」「この色って今流行ってる!」で

    選びがちではないですか?

    もちろん、可愛いから、新作だから、人気だからでリップを選ぶことは楽しいことですが。

     

    メイクの印象を決定づけるリップだからこそ、ここぞという時はぜひ、自分のパーソナルカラーに

    合ったリップカラーを選ぶようにしたいですね。

    そうすることで、くすみを飛ばし、透明感が出ますので、その人らしい明るい印象を

    引き出すことができますよ!