パーソナルカラー別!似合うアイシャドウを見つけよう

毎日のメイクで欠かせないアイシャドウ。

さまざまなカラーやテクスチャーがあるので、「どれを選べばいいか分からない…」と悩むことも多いですよね。

また、「とりあえず有名な商品を使っておけばいいのかな?」なんて方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、パーソナルカラーによって似合うアイシャドウはそれぞれ違います。

自分に合ったアイシャドウを選ぶことで、美人度がグンとアップしますよ。

そこで今回は、パーソナルカラー別に似合うアイシャドウをご紹介します。

スプリングタイプは、透明感のある明るいカラーを選んで

IMG_9528

色素が薄く、クリアで明るいカラーが似合うスプリングタイプ。

明るいピーチオレンジやグリーン、イエローなど、春のお花畑を思わせるようなパステルカラーがピッタリです。

定番のブラウン系アイシャドウは、ダークブラウンではなく、ベージュやキャラメル色などの明るいカラーを選ぶのがポイント。

また、イエローベースの肌色なので、ラメやパールはシルバー系よりもゴールド系がおすすめですよ。

サマータイプには、青みピンクやパープルがおすすめ

background-2941794_1280

知的でソフトな印象のサマータイプ。

青みのある、涼しげでふんわりとしたカラーがよく似合います。

青みの効いたピンクやラベンダー、パープルなどのアイシャドウでグラデーションをつくり、エレガントな目元に仕上げるのがおすすめです。

オレンジなどの黄色味が強いカラーを使うと、肌がくすんで見えてしまうので注意しましょう。

オータムタイプは、オレンジなどの暖色系カラーを使おう

cosmetics-2097498_1280

健康的で、落ち着いた印象のオータムタイプ。温かみのある、オレンジなどの暖色系カラーがよく似合います。

また、ブラウンやゴールドベースのアイシャドウも、黄色味のある肌になじむのでおすすめです。

ブラウン系ならシックな印象に、ゴールド系ならゴージャスな印象に仕上がるので、TPOに合わせて選ぶと良いでしょう。

そのほか、深みのあるグリーン系のアイシャドウを取り入れて、トレンド感を出すのも良いですね。

ウィンタータイプは、色味よりも質感重視

makeup-brush-1761648_1280

目力が強く、華やかな印象のウィンタータイプ。

リップはボルドーなどのはっきりとしたカラーが似合うのですが、目元はもともと力が強いので、派手になりすぎないよう要注意。

アイシャドウを選ぶ際は色味よりも質感を重視して、シンプルに仕上げると良いでしょう。

例えば、アイシーなラベンダーやブルーなどのアイシャドウがおすすめですよ。ラメやパールは、クールなシルバー系がマッチします。

ベージュやブラウンのアイシャドウは、くすみが目立ってしまうので避けた方が良いでしょう。

 

いかがでしたか。

このように、パーソナルカラーによって似合うアイシャドウは全く違います。

今までパーソナルカラーなんて気にしたこともなかった!という方は、ぜひアイシャドウの選び方を見直してみてはいかがでしょうか。

また、アイシャドウだけでなくリップやチークもパーソナルカラーに合ったものを使うと、より素敵な仕上がりになりますよ。

自分に似合うアイシャドウを知って、おしゃれを楽しみましょう。