パーソナルカラーに合わせたピンクを着よう!

こんにちは。

すっかり温かくなって春の陽気が気持ちいい日が続いていますね。

春といえば、ピンクやイエロー、ラベンダーといったパステル系のファッションカラーが人気ですよね。

特にピンク系の可愛らしい色は女性なら誰しも着こなしてみたい色。

ですが、自分のキャラにはピンクは似合わないとか、肌色がピンクは似合わない、とか

なかなかピンクを着こなすことに一歩踏み出せないといった方も多いと思います。

ですが、ピンクって実は難しくないんですよ。

自分のパーソナルカラーに合わせたピンクを使うことで、誰にでも似合う「ピンク」を見つけることができます。

 

スプリングタイプは、THEピンクのパラダイスピンクを選んで

20180509172802833_500

出典:WEAR

ピンクを着せたらピカイチのスプリングタイプさん。基本的にはどんなピンクも似合わせることができますが、ひときわ華やかさを際立たせるには彩度の高いピンクがおすすめ。

透明感のある健康的な肌にしっかり映えて、なおかつ顔色もきれいに見せるので立っているだけでその場をパッと明るく照らします。

ボトムスや小物にブラックを持ってくると、せっかくの華やかさが減少しやすいのでホワイトやベージュを合わせて全体的に明るい印象を作り出すことを心がけましょう。

 

サマータイプはくすみ系パステルピンクを使おう

サマータイプピンク
出典:WEAR

大人っぽく優雅な印象のパステルピンクが似合うサマータイプさん。

もともと青みを基調とした色と調和しやすい肌質のため、少しくすみのあるピンクを選ぶといいでしょう。

落ち着いた雰囲気と女性らしい華やかさと奥ゆかしさを醸し出すことができます。

とても品のあるピンクなので、ボトムスには花柄を持ってくるとフレッシュ感アップ。

 

オータムタイプは黄味のあるピンクを選んで
14838762B_174_D_500

出典:WEAR

落ち着いていてシックな印象のあるオータムタイプさん。

肌質的にも黄味のかかったカラーを合わせることが得意なので、ピンクの中でもサーモンピンクがお似合いです。

凛とした雰囲気を持っているオータムタイプさんなので、ピンクを着ても甘くなりすぎず、かっこよくなおかつ女性らしさを作り出すことができます。

ボトムスや小物は暗いトーンのカラーを使って、全体的に引き締めるとオータムタイプさんらしい華やかさがプラスされますよ。

 

ウィンタータイプは透明感のあるピンクを

ウィンタータイプピンク
出典:WEAR

上品で知的な雰囲気を持っているウィンタータイプさんは、ピンクの中でも透明感があるものを選んで。

目元や髪色がはっきりとしており、きりっとしているウィンタータイプさんは色味の強いピンクを使うと派手な印象になりやすいため、淡いピンクで女性らしい華やかさを出しましょう。

透明感のあるピンクに、真っ白のボトムスを合わせることで、ウィンタータイプさん独特のクールさを和らげて、春らしい爽やかなコーデを作り上げることができます。

 

いかがでしたか。

ピンクって女性なら誰しも着こなしてみたいと思うカラーですよね。

ですが、「私にはピンクなんて可愛らしい色は似合わないし…」そう思う女性はきっと多いはず。

ピンクにも色々な色味がありますので、自分のパーソナルカラーに合わせたピンクを選ぶことで今まで敬遠していたピンクもしっかりと着こなせることができます。

ぜひお試しくださいね。