パーソナルカラーで選ぶ!秋冬のおすすめニットコーデ

こんにちは。

秋も深まり、日に日に寒さが増してきましたね。

そんな今の季節に欠かせないのが、暖かくてかわいい「ニット」のコーデです。

でも、一口にニットと言っても色やデザインはさまざま。

どんなニットを選べばいいのか分からない…という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、パーソナルカラー別におすすめのニットコーデをご紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

スプリングタイプは、コーラルピンクのニットでキュートに

35968592B_26_D_500
出典:WEAR

明るくクリアなカラーが似合うスプリングタイプには、黄色味のあるコーラルピンクのニットがおすすめ。

キュートな印象のスプリングタイプの方にピッタリのカラーです。

そのほか、明るいオレンジや黄色、黄緑なども似合います。

アウターやボトムは、ベージュやアイボリーなどの明るいカラーを選ぶのがおすすめですよ。

サマータイプには、上品なラベンダーのニットがおすすめ

20171121192751018_500
出典:WEAR

青味のあるパステルカラーがよく似合うサマータイプには、淡いラベンダー色のニットがおすすめ。

サマータイプのソフトで上品な雰囲気がより際立ちます。

そのほか、ローズピンクやスカイブルーなどのニットもおすすめですよ。

黄色味のあるダークカラーを合わせるとお顔が沈んで見えてしまうので、アウターやボトムにはグレーやネイビーを選ぶと良いでしょう。

オータムタイプは、深みのあるこっくりとしたカラーを選んで

20171228172606587_500
出典:WEAR

秋の紅葉を思わせるこっくりとしたカラーが似合うオータムタイプ。

マスタードやディープオレンジ、モスグリーンといった、深みのあるカラーのニットがおすすめです。

アウターやボトムには、ブラウンやキャメルなどの、黄色味のある落ち着いたカラーを合わせると良いでしょう。

ウィンタータイプは、ビビッドカラーのニットで華やかに

20181023071954166_500
出典:WEAR

コントラストのはっきりしたカラーが似合うウィンタータイプ。

ビビッドなピンクやレッド、ロイヤルブルーなどの鮮やかなニットがピッタリです。

ウィンタータイプの個性を活かした、冬の澄んだ空に映える印象的なコーデに仕上がります。

アウターやボトムには、ブラックやネイビー、グレーなどがおすすめですよ。

 

いかがでしたか。

パーソナルカラー別に、おすすめのニットをご紹介しました。

秋冬のファッションはダークトーンでまとめてしまいがちですが、自分のパーソナルカラーに合った色を取り入れることで、グンとおしゃれ度がアップします。

また、お顔も明るく見えるようになり、気分も晴れやかになりますよ。

今年の秋冬コーデには、ぜひ自分のパーソナルカラーに合ったニットを取り入れてみてくださいね。