眉毛の書き方@メイクレッスン・東京

 

 

お顔の印象ってメイクで決まってしまいますよね。

まずは自分のお肌と瞳の色に似合うアイシャドウやチークやリップの色を

きちんと選ぶ事。

これはパーソナルカラー診断を一度受けるだけで似合う色が出てきます。

 

 

パーソナルカラー診断って何?って方はこちらを見てください➡ こちら

 

 

似合うメイクの色をするとお顔の気になる色むら

(赤み、くすみ、目の下のクマ)が補色されて、

はっと見てお顔の色を一瞬のうちに明るく華やかに見せてくれます。

 

 

そしてメイクの色の次に重要で、メイクレッスンにいらっしゃるお客様が

一番悩んでいるのが「眉の書き方」なんです。

 

眉の形でお顔の印象がかなり変わってきます。

「可愛くなりたい」と言う方は可愛い眉の書き方を、

「クールでエレガントな印象になりたい」と言う方はそのように見える眉を

かかないとお顔のイメージは全然変わりません。

 

私のサロンのメイクレッスンはなりたい眉の書き方を全てお教えしています。

 

でも一番のポイントは「眉」と「目」と「鼻」の位置には法則があり、

その法則のポイントを踏むだけで眉がぐっと書きやすくなります。

 

ここで明日からすぐ実践できる「眉毛の書き方」のポイント

をお話しますね。

 

眉の書き方

 

① まずは眉山の位置を確認。

 

普通の長さの眉にするなら白目のちょうど真ん中の上に山が来るようにする。

 

② 眉の長さ

 

口角と目じりを通過させて線を引いたイメージしてみて下さい。

その線上で眉尻を止めるとナチュラルの長さの眉が出来て、

エレガントにするならそれよりも長め、キュートならその線よりも短めです。

 

➂ 眉山から眉尻の上のラインを引いてみる。

 

その際に上の写真の緑の点線(眉頭から目に平行に点線のような線を引いたと

イメージする)よりものラインが下に落ちない事が重要

眉尻のラインが点線よりも下に来ると眉が落ちて見えるので、

お顔全体も下に下がった印象になる

 

 

実は横顔は正面以上に人から見られる事が多いです。

横顔がキレイだと美人度がぐっとアップします。

眉尻が下がらないようにするようとお顔がリフトアップしてみえて見えますよ。

 

メイクはいくつかのポイントをしっておくと簡単にきれいなメイクが

出来るようになります。

私のメイクレッスンはワンデーレッスン1日(2時間)で

ご自分にお顔に似合うメイク、なりたい印象別にメイクをお教えしています。

 

またメイクのポイントをブログでも紹介していきますね。

秋にパーソナルカラー診断でむけて似合うお洋服の色やメイクの色を見つけ、
そしてワンデーメイクレッスンでキレイ磨きをしてみて下さいね。

 

東京・表参道 ブラッシュアップStyle

o0248007010962898042