パーソナルカラー診断で口紅の色をきちんと選ぶ

口紅の色で悩んだ事はありませんか?

お勧めの新色リップを買ってみたもののかえってお顔が暗くみえたり、反対にすごくリップだけ目立ってしまったり。

メイクカラーのお悩みはパーソナルカラー診断で解決できます。
一生に一度受けるだけで、自分にぴったりの自分の口紅の色がわかるのですごく便利です。

カラー診断のやり方はドレープと言ういろいろな布をお顔の下に当てて、その色反射でお肌にキレイに見える色を探していきます。 自分に似合うメイクカラーが分かれば、無駄なお買い物をしなくて済みますよね。

a

パーソナルカラー診断とは、お肌の色と瞳の色の色の調和から、 「スプリング」、「サマー」、
「オータム」、「ウィンター」と言う4つのグループから 自分のグループを探します。
例えば「赤が似合います」と言うのではなく赤ならどんな赤が似合うかを探していきます。

スプリングはオレンジ系のもみじのような「オンレンジレッド」、
サマーはバラの花のような優しい「ローズレッド」
オータムは郵便ポストのような「朱赤」
ウィンターは赤ワインのような「ボルドーレッド」

皆さんはご自分がどの赤が似合うかわかりますか?
パーソナルカラーの4つのグループの特徴はこちらから見てください。→ こちら

 

shutterstock_245683012

一生に一度受ければOKだからこそ、正確にカラー診断をしてくれるサロンを選ぶのが大切だと思います。

先日にいらしたお客様は他のサロンでカラー診断を受けて、寒色系ではっきりした色の「ウィンター」だったようで、「自分のパーソナルカラーはわかっているので、メイクレッスンだけ受けたい」とご希望でした。
ただメイクのお悩みは「頑張ってメイクをしているけれど、いつも顔色が暗くて困っている」がお悩みでした。
持っている化粧道具を拝見すると、すべてウィンター。診断を受けてから全て買い揃えたそうです。

でも19年カラーアナリストをしている私がお顔を拝見すると、どうしても「ウィンター」ではない。。。。お客様も私の顔色が変わったのがわかったらしく、もう一度カラー診断をきちんと受けたいと「メイクレッスン付カラー診断」にご変更。

きちんとドレープもあてて、ひとずつチェックしていくと、ご自分でも寒色系ではなく、暖色系が似合う事がわかるらしく、「暖色系と寒色系、どちらの方がいいと思いますか?」と言う質問に必ず正解の暖色系の方をご自分でもチョイス。実は暖色系のソフトタイプの「スプリング」でした。

以前受けたカラー診断は「メイクしたまま」だったそうで、はやり素肌の受けた方が正確ですよね。
スプリングカラーでメイクをしたらすごく明るく見えて、私まで嬉しくなってしまいました~!!

私のサロンでのパーソナルカラー診断はすべてフルメイク付きなので、色での印象の違いがご実感できるかと思います。

似合う色で「ますます輝く印象」を手にしてみませんか?
東京・青山のサロンでお待ちしております。

東京・表参道駅3分 パーソナルカラー診断&メイクレッスンサロン

o0248007010962898042