パーソナルカラーとメイクの色の関係

 

私のサロンはメイクレッスンもやっていますが、実はメイクが技術ではなく

雰囲気が良くできているかが成功のポイントなのです。

 

アイラインの線がまっすぐに引けているかどうかよりも(線の良しあしは人から見えません)

ぱっとお顔が明るく見えているか、メイクだけが飛び出して見えてないか、

全体の雰囲気が大切なのです。

 

そのためには肌と瞳に調和するご自身のパーソナルカラーに合ったメイクの色

を使うことがメイクが簡単にきれいに見える秘訣なのです。

 

メイクの色はお肌になじんでいないとメイクを薄くしても「メイクが濃い」と人から見えて

しまいますし、反対に全然していないように見えてしまいます。

 

でもなかなか自分に似合うアイシャドウやリップ、チークの色はわかりませんよね。

 

そういう方こそパーソナルカラー診断を受けてみてください。

ご自身のパーソナルカラーはずっと変わりませんので一度受けるだけでよく、

受けると色で印象が変わります

 

ここでパーソナルカラー別のメイクの色をシャネルのアイカラーでご紹介していますね。

(写真は@cosmeさんからお借りました)

パーソナルカラーの4つの分類に仕方はこちらを見て下さい。

http://www.yabuki-tomoko.com/personal_color

 

まずはブルーベースのソフトタイプのサマーの方はこちらのアイカラー

夏のアジサイのようなパステル系の色がお似合いになるので、

色のピンクを中心にしたグラデーション。

同じブルーベースでハードタイプのウィンターの方はこちら。

コントラストがはっきりした色がお似合いになり、まつ毛の間を寒色系の濃い色でしめて、

まぶたの上の色は白く光る明るいアイシーカラーを使うとすっきりとした美しさが出ます。

そして反対にイエローベースでソフトタイプのスプリングの方はこちら。

本当は明るいグリーンがお似合いになりますが、今回はこちらを紹介。

ブラウン系ならオレンジやコーラルピンクも加えて明るいイメージで。

そして最後はイエローベースのハードタイプのオータムカラーの方はこちら。

お肌がクリームアイボリーでつるつるしている人が多いので、シックなブラウンがお肌に深みを

与えてくれてキレイです。可愛く見せたい方はスプリングでアップしたアイカラーでもOKですよ

自分が大好きなアイカラーが似合う色とは限りません。

メイクはやはり人から見て「素敵〜!!」って思われることが大切ですよね。

パーソナルカラー診断を一度うけて、自分に似合うアイシャドウの色を知ってくださいね。

 

目からウロコが落ちると思いますよ!